活動15周年

15ani.jpg
どうも、shimtoneです。
2019年10月を持ちまして、私のDTMer活動15周年を迎えました。
いや~、自分自身まさかこんなに続くとは思わなかったです。
活動前はただの1リスナーだった私がこうして活動できたのも様々な方の応援があったからかなと思います。
記念楽曲など全く用意してないんですが、今後とも何卒宜しくお願いいたします。

アレンジャー終わります

どうも、前回から長ーい時間が経過した当ブログでございます・・・。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、フリーBGMを投稿し続け、最近になって段々と活動が軌道に乗ってきました。
最近は1日1曲ペースで作れているのでいい感じだと思っています。
さて、私は出自は同人音楽なわけなんですが、最近はオリジナルを作る活動が思いっきり増え、尚且アレンジしたい曲ももうやり尽くした感が芽生えておりました。
実は来月、活動15周年を迎えます。
ここを機に、アレンジャーとしての活動は終了したいと考えています。
別に同人音楽が嫌いになったとかではありません。聴くのは大好きです。
ただ、自分がまたアレンジをやれるかとなったときに、恐らくもう以前のようなアレンジはできないだろうと考えました。
今お付き合いのある方々は同人音楽のフィールドで頑張っている方が多数です。
今後私は皆さんの作品をいちリスナーとして楽しみたいと思っております。
と、湿っぽそうな話になりましたが、DTM・音楽活動は全くもってこのまま、というかパワーアップしていく予定です(あくまで予定)。
これからも応援よしなに。
ではでは。

令和 ですよ!

お久しゅうございます。shimtoneです。
年号が平成から令和になりました。でも引き続き頑張ってまいりたいと思います!
いろいろ書こうと思ったんですがまとまらないので箇条書きで。
●楽曲のご利用ありがとうございます●
まずはこれ。現在当方の楽曲をたくさんの方に使っていただけて本当に感謝の限りです。
使用報告のメールなどもたくさんいただくのですが、御返事ができず申し訳ないです。
ただありがたく読ませていただいております。本当に活力になります!!
ちなみにBGMは下記サイトにてダウンロードできます。
・DOVA-SYNDROME こちら
・ニコニ・コモンズ こちら
●M3-2019春 行ってきました●
去る4/28に行われた「M3-2019春」に、久方ぶりに参加してきました。
挨拶回りなども久しぶりに。あまり回れなかったのですが、それでも「創作に対する熱意」というものはしっかりと受け取れたように思います。
当方、しばらくM3への参加の予定はありませんが(個人での参加は今年もありません)、それでもまた作品を引っさげて参加したいですね。
●当方BayStarsファン●
つれぇっす… でも応援はやめない!!
●最近気になる音楽●
アンビエントやエレクトロニカを作ってみたい!!でも方法がわからない!!
一応ブライアン・イーノ氏のアルバムを買ったりして「こういう感じかなー?」って試したりしてるんですが、なんだかこう、違うんですよね…
奥が深いですね。でもこれからも探求していきたいですね。
●テレキャスを買う●
D5zcqXwUUAAQe3k.jpg large.jpg
もうなんでかわかりませんがずっと「テレキャスが欲しい…」みたいな状態になっておりまして。
で、たまたま行った中古楽器屋でこれを見つけて、買ってしまいました。
ちなみにFenderではないです、Squierです(前に買ったFender Japanのものは叔父が買い取り)。
なんというか、弾くのがすっごい難しいギターです。奏者の腕がまんま音になって出ます。
ただクリーン、クランチの音の綺麗なこと… しばらくはそういった使い方でやっていきたいですね。
●自分で気に入っているBGMを紹介●
♪Round Round
Round Round @ フリーBGM DOVA-SYNDROME OFFICIAL YouTube CHANNEL
「こういうのやりたかった!!」っていうのが出来た曲ですね。
ということで、また!!

2019年 今年もよろしくお願いいたします

2019年です。
shimtoneになってから迎える初年度にございます。
今年も頑張ってまいりますので、皆様何卒よろしくお願いいたします。
今年のテーマはズバリ「継続飛翔」です!
もうとにかく「飛び続けるぞ」と。そういう気持ちでいたいと思います。
先ず目標としては先のブログで挙げました「年間200曲以上制作」を目標に頑張ってまいりたいと思います!
今年もよろしくお願いいたします!!

2018年締め

どうも。shimtoneですよ。
さて、おそらく今年最後のブログになると思われますので、ザックリとまとめを。
●改名した
個人的に今年イチのニュースですね。
長々Tomokiで活動してきましたが、11月に心機一転改名を決意。段々とshimtoneに慣れてきた感じです。
この名前でやれるところまでやりたいですねー。
●BGM制作2年目突入
昨年9月から始めたBGM制作も2年目突入。段々と成果が出てきてます。
ちなみに今年は133曲(今日時点)でございます。
とてつもない数を作ったように思いますが・・・、まだイケる!!
来年はBGMだけで200曲超えを狙いたいと思います。
●今年の音楽の流行
プログレ(主にKING CRIMSON)とBLACK SABBATHばっかり聴いてましたとさ。
個人的に古いHR/HMやプログレのほうが音にゆとりがあって好きです。
音質なんかはそりゃあ現代のスタジオワークには敵いませんけど、昔のアナログな感じで録った音の温かみとかそういうのが凄く好きです。
ただとはいえ、アンテナは常に高く張っておきたいので、一応新しいメタルとかも聞きますよ。
でもその時は良いなと思っても、結局巡り巡って帰ってきちゃうという感じなんですよね。
これが懐古厨というものか・・・
●今年最高に使ったソフトシンセ
Miroslav Philharmonik 2 CEですね。
私はオケ音源とは生涯無縁だと思ってたんですが、セールだったので試しに買ってみたら面白くなってしまい、最近はオケ風味の曲とか結構作ってます。
最近は「もっと良いオケ音源欲しい!」とか思うようになってしまって・・・
人生何がきっかけで何が起こるかわからんですねぇ・・・
●バンド人生(一旦)終了
学生時代から長々バンドマンとしてやってきましたが、ここで一旦の終了でございます。
またステージに立ちたいなと思ったらやるかも知れませんが、しばらくはないでしょう。
ただ機材などは売らずに持っておこうと思います。
●最後に
多分昨年は「来年は休みたい」とか言ってたと思うんですが、実際は152曲を量産する事態になりました(笑)
でもこの勢いのまま来年を迎えたいですね。
上でも書きましたが、目標は年200曲超え! これを目指して頑張っていきたいと思います!!
というわけで皆様、良いお年を!

RAILDALEの今後

どうも、Tomokiです。
さて、なんか意味深な題を付けてしまいましたが、引退するわけではございませんので予め。
ただ思うところがありまして、書かせていただこうかと。
前サークルのVENUSCORDからRAILDALEという感じでやってきましたが、そのなかではずっと「実験しつつ音楽を作る」というところを主題に置いてきました。
旧名義から含め様々な作品をリリースさせて頂く機会をいただき、そういった中で作品ごとに作風を変えておりました。
その頃は「広く浅く」というか、言い方を変えれば「器用貧乏」みたいな形ではありましたね。
結局の所、RAILDALE=インダストリアル・ロック みたいな図式に落ち着きましたが、正直この路線でまたアルバムが作りたいかというと微妙です。
しかしながら、またニューエイジ的な楽曲に行こうかというのもまた微妙なところです。
なので、「しばらくRAILDALEとしてCD作品は出さない」というところに落ち着きたいと考えました。
もちろん自分の「第一の家」はRAILDALEですので、これからもゲスト参加させていただく際などにはRAILDALEに所属しているという形になりますし、ちょっとした作品群をデジタル販売する際にはRAILDALEの名義を使います。
ただ、しっかりとCD、アルバムを作るというところに今は力を注げられないといったところです。
しかしながら、サブプロジェクトの「螺層紗」や、ともてぃさんとやっている「Brunhild」はこれからも(スローペースですが)精力的に動いていきたいと思っています。
冒頭で書きましたとおり、引退はいたしませんし、全く考えていません。なのでご心配なく。
リリース活動をちょっとお休みしますよ、といったご報告でございました。

ギターを買ったんです

DSC_0225.jpg
たまにはブロッグっぽいことも書かないとなって。
突然ですが、私って「メタラーの割にメタルギターって持ってない」ていうことを前々からコンプレックスに感じてまして・・・、まぁぶっちゃけるとそんなにコンプレックスとか感じてないんですけど、とりあえずメタルギター欲しいなと思ってて。
大まかな希望スペックとしては【ロングスケール・メイプルネック・リアはハム(2ハムならなおよし)・フロイドローズ以外】っていう感じで探してました。
まぁボディー材とかで見ていったらキリがないし、まぁほんとザックリと「このくらいかな」っていう感じで。
で、探すこと数ヶ月、見っけました!!
DSC_0223.jpg
これ上の写真もですけど、ロゴがない!!
なんかそこに惹かれてしまいました(変人である)。
(ちなみにメーカーは判明しておりますが、面白いのでこの先も「無名ギター」としてひっそりやってもらいたいと思います)
なんというか、80年代のHR/HM的なルックスでいいですね。
スペックは概ね希望通り。
ピックアップ、フロントがシングルなんですが、意外とハムとシングルのハーフトーンも好きなのでこれでOKと。
気になったのは音。家でやっていくにはちょっと低音が弱い(中域はなかなか魅力的)。
ということで、まぁピックアップを変えてみようと思ったわけですが、Amazonさんに気になる出物があってね・・・
screenshot-www.amazon.co.jp-2018.09.06-22-18-26.png
このいかにも「寄せてます」って感じのモノを注文しました。
なんだかダンカンのインベーダーを模してますね。音もそれっぽいらしいと。
っていうか値段、2ハムセットでで1500円・・・どういうことなのっていう・・・
ということで、これからチクチク改造していきながら楽しんでいこうと思います。
アデュー

●1年 / ●M3-2018秋新譜!?

●1年
さてさて、ニコニ・コモンズや他楽曲提供サイトなどで楽曲素材を投稿して早1年でございます。
昨年9月、知り合いの勧めで始めてみたものの、最初はホントどうしていいかわからんかったですね。
とりあえず得意なロック、メタルなんかを作っていけばいいかなと思ったけど、そういった曲って需要があんまりないんですよねw
逆に肩の力を抜いた感じといいますか、日常感のあるゆったりした楽曲がたくさん使っていただけるようになって、「あ、こういう曲がウケるんだ」って感じたり、ホント勉強しながらの1年でございました。
今日現在でニコ動だけで220もの動画作品に楽曲を使っていただけてほんと嬉しい限りです。
楽曲が動画のシーンにマッチしてるとなんだかガッツポーズしたくなりますねw
これからも頑張るですよ!
ちなみにニコニ・コモンズの私のページ → https://commons.nicovideo.jp/user/726970
●M3-2018秋新譜!?
【アリスソフトアレンジコンピ】新月陰囃子 / Tomoki【M3-2018秋】
かみんぐすーんだわよ!!

もうすぐ一年

どうも、お久方ぶりですね、Tomokiです。
元気にしてますよ!!
●もうすぐ一年●
さてさて、ニコニ・コモンズなどでフリーのBGM素材などを投稿・提供しだしたのが昨年9月。
もうなんだかんだで1年弱でございます。
始めた当初は「私の楽曲とか使う方いるんやろか?」とか「どんなの作ればええんやろう?」みたいに考えてましたが、お陰様で沢山の方々の動画や映像作品、舞台などで使っていただいているようです。
ご利用いただいた方々からメールなどを頂戴するのですが、もうそれが本当に嬉しくてですね、「DTMerやってて良かったー!」と心から感じます。
作曲人生は最早十数年になりますが、今が一番楽しいかもしれませんね。
正直これで食べていこうとか、そういうことは全く考えてません(というかそういうレベルではないですw).
日々音楽漬けだったらなんか音楽嫌いになりそうで嫌ですし、仕事にはしたくないなぁと。
なのでこれからも趣味の延長としてやっていければいいかなーなんて思っています。
好きな音楽聞いて、好きな音楽作って、そういう感じでこれからもやっていきたいと思います。
なんか久々のブログなのに真面目ーなこと書いててらしくないなぁと・・・

新譜の話 -All My Regrets Are Melted 編-

昨日に引き続きM3-2018春にて私がかかわらせていただきました楽曲について書かせていただこうかと。
今回はkeyアレンジCD「All My Regrets Are Melted」のお話をば。
特設サイトは → こちらから
●風を待った日
今回はKanonより「風を待った日」のアレンジをやらせていただきました。
(というかこの曲多分アレンジ3回目くらいです・・・)
制作にあたり「春」「エモい」というお題が出されていたのですが、「春」なのにKanonから曲を選ぶ私・・・
さて、楽曲ですが、私の王道淡々系(?)でございます。
なんでしょうね、こういう平坦な山を登って下ってくらいのテンションが好きだったりするので、自然とそういう楽曲を作ってたりもするんですが、この曲も例に漏れず。
盛り上がる部分があまりない感じですが、聞き続けてると味が出るよみたいな、そんなスルメソングにしてみた次第です。
個人的にはこういうのが好きなんですが皆様いかがでしょう?といった感じで収めさせていただきました。
いやー、しかしカッティングって難しいですね。
ジャキジャキやる系のギターをあまり弾いてこなかったので、いろいろと苦労しました。
ただ同時に物凄くいい経験も出来ましたし、参加させていただいてよかったと思っております。
制作中から主催のFalmakiさんにはいろいろ助言やわがままを聞いていただいて感謝の限りです。
この場をお借りしまして厚く御礼を。
この作品も委託販売予定だそうなので、今回手に入れられなかった方は是非!
では~